佐藤 健一 

TEL.FAX.0197-67-5792  PCメール k-sato23@poem.ocn.ne.jp 


〒024-0051 岩手県北上市相去町下成沢15-5

やっぱりドロオイムシ

やっぱりドロオイムシ

イネクビホソハムシの次はやっぱりドロオイムシ、当然だよな・・・・成虫がいるんだから次に幼虫がでてきてもなんらおかしくない、成虫の被害が少なくてよかったと思ったらドロオイムシが去年なみに発生している。(去年は成虫を見逃していたのかもしれない)

泥おい虫2

そこでイネクビホソハムシの時のブログに書いたがクルミの木の枝で振り落すことにした。気休めかもしれないが落とすことによってアメンボの餌にもなるのでいくらかはいいと思う。

泥おい虫1

だけど稲をみてみるとやっぱり去年なみの被害になったと思う。ドロオイムシが終息すれば稲の生育が遅れながらもなんとか追いついてくれると思うが。・・・・なにかいい手はないものかな?

泥おい虫3

そんななか、トンボが次々とヤゴから出て羽の乾くのを待っている。ほっとする光景だ。

とんぼ1とんぼ2

« »